イメージ上紺色
 
soft material
   
 

従来、メッキは金属皮膜ですので、外観は硬いイメージですが、左の写真のように、柔らかい素材でできた長靴やシリコンゴム、自動車のタイヤなどが金属のようになります。
また、六価クロムを使用していないため、環境に大変優しいメッキとなっています。

The conventional metal-coatings make the substrate surface hard, however, our coatings can give metal-like but soft texture remained surface on the soft materials such as long boots, silicon rubber and tires.
And this product is a very environmental friendly metal-coating as it is free from hexavalent chrome.

 

 
 
emi_midashi
   
 
シールドphoto
時代の変化とニーズに合わせた加工技術は、プラスチック製品の表面だけではなく、情報端末からの電磁波をシールドする技術としても応用されております。
その水準は最も厳しいといわれているヨーロッパの基準をクリアし、国内の製品だけでなく海外の製品にも多く使われております。
表面の美しさだけでなく、より軽く、より強くといった機能とデザインの分野においても津田工業の先端技術が求められているのです。

Our processing technologies tailored to changes in the times and needs are applied to the EMI shielding on digital terminals in addition to plastic finishing.
The quality of our products has fulfilled European standards, which are considered to be the strictest. Thus the technologies are widely used in overseas products as well as domestic ones.
Tsuda's leading-edge technologies are sought to obtain not only surface beauty but also lighter weight and higher strength in areas of functionality and design.

 

 
 
tokusyu_midashi
   
 
rakuraku

津田工業はまた、先にご紹介した電磁波シールド用の蒸着以外にも、特殊な機能を持った蒸着膜を形成することが出来ます。金属の持つ特性と、独自の蒸着方法によって、通電性はなくても電波は通過させることの出来る蒸着膜を、安定して生産することに成功しました。
この技術は、電子部品の内部基盤を静電気から保護したり、赤外線通信のウインドウに加飾を施すなど、先端の技術として現在広い分野で注目を集めています。

We are able to form various evaporated films with a number of special functions, as well as the deposition for EMI shields mentioned before. By combining our own deposition techniques with some metal characteristics, we have succeeded in stable production of evaporated film with non-conductivity and radio-wave permeability.
This technology is attracting attention in a wide variety of industries as a state-of-the-art technology that suits various applications, including electrostatic protection for substrates in electronic parts and decoration on the windows of infrared communication.

 

 

 
 
Half_midashi
   
 
Half_1615

真空中で蒸着する金属の膜厚を、自在にコントロールすることによって、透過性のあるごく薄い蒸着を施すことができます。
表面には金属観のある蒸着膜を持ちながら、内容物の量を確認したり、内側からの光を透過することのできるこの加工は、化粧品分野はもとより、電気部品などにも多く取り入れられています。

We are able to deposit a very thin transparent film by freely controlling the metal film deposited in a vacuum. This processing is widely adopted in the field of electrical parts, as well as cosmetics, because it makes the surface film transparent enough to let the volume of inside content visible and any light from inside go through despite of its metal-like appearance.

 

 

 
 
rainbow
   
 
rainbow_1611-0905

特殊塗料と蒸着膜の組み合わせによって、七色に光り輝く光沢膜を形成することができます。パール材などとの組み合わせによって、レインボーの状態を調節することも可能で、ピンク・イエロー・ブルーなど、ベースになる色については、自由に選ぶことができます。

We are able to use various combinations of special paints and evaporated films to form a film that glows with all the colors of the rainbow. It is possible to adjust the quality of the colors with a combination of pearl material and other materials. The base color can be chosen freely, with options such as pink, yellow and blue.

 

 

 
 
rayered_midashi
   
 
multi-layer1727

多層膜蒸着とは、金属蒸着膜を複数重ねることによって、染料や顔料を使わずに、カラーリングする技術で、重ねる金属膜の厚みと層数によって、色をコントロールすることができます。またこの金属膜には光学的に制御されるので、例えば赤外域の透過性を有するといった特殊な機能を持たせることができるのです。

Deposition of a multi-layer film combines multiple evaporated metal films to provide
colored films without using dyes or pigments. Any color is possible through a combination of the thickness of each film layer and the number of layers. Some special features, such as infrared transparency, are derived from technologies, which controls the optical characteristics of each film.

 

 
       
mizuiro090412-s-Technology